次世代育成~We support your dream~

2008年2月の60周年をきっかけにスタートした『感謝』を届けるプロジェクトのもと「共育(きょういく)・・・地域、社会と共に育つ企業」をテーマに掲げ、まずは沖縄の未来を担う子供たちのために。という観点から「ジュニア育成」活動をスタートしました。

絵本読み語り

心に咲く花「ありがとう」。その種まき活動として月に1回のペースでブルーシールのスタッフが県内の保育園・幼稚園など子供たちの施設へ出向き、大型絵本の読み語り活動を行っています。
絵本はすべてオリジナル。「ありがとう」を違うストーリーで表現した2冊の大型絵本は、子供たちにも伝わりやすい心温まるストーリーで、イラスト制作も含め、地元沖縄の作家さん、イラストレーターさんに手がけていただいたそれぞれ世界にひとつだけの大型絵本です。
この活動を通して、地域の子供たちと直接コミュニケーションをとりながら、感謝の気持ちを伝える活動の一環として取り組んでいます。

(英語翻訳付)ブルーシールオリジナル絵本

「アイスクリームはありがとうのあじ」

アイスクリームの妖精と人間の女の子の心温まるお話。
恥ずかしくて、素直に「ありがとう」を言えなかった妖精が
最後には勇気を出して「ありがとう」を伝えます。

詳しくはこちら

【期間:2006年~2015年】※第10回を持ちまして終了しました。

中学生Tシャツデザインコンテスト

次世代育成の先駆けとして2006年にスタートした「中学生Tシャツデザインコンテスト」。
毎年たくさんのデザインの中から「最優秀賞」に輝いた作品をTシャツとして商品化し、直営店舗で販売しています。
このコンテストは、絵を描くことが好きな子はもちろん、すべての中学生を対象に「ブルーシールアイスクリーム」をテーマにデザインを描いてもらうことで、自分の可能性と、実際に商品として店頭で販売されることの喜びを知ってもらうことを目的としています。
(共同主催:専修学校インターナショナルデザインアカデミー高等課程)

【期間:2008年~】

ブルーシール旗争奪 学童軟式野球大会

南部初の直営店・豊崎店のOPENもきっかけとなり、地域活性の一環として2008年にスタートした「ブルーシール旗争奪 学童軟式野球大会」。
この活動では、スポーツを通して子供たちを育てる、地域のお手伝いをしています。
地元沖縄の中でも学童野球の賑わいを見せる豊見城市。県大会出場権をかけた夏の大会をスポーツ少年団協力のもと、ブルーシールカラーで盛り上げています。大会終了後には、豊崎店で野球大会の写真展も開催。小学生とは思えない白熱した試合振りは、思わず応援にも力が入ってしまうほどの迫力です。